FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンドタイプのクランクベイトを作る その2

ルアー作り前回の続きです!

ルアーを削り終わったら両側ボディの両面テープの仮止めを剥がします。
SN3S0783.jpg

真ん中のボディを厚紙にあてがいシャーペンでなぞります。
そしてウェイトを埋め込む位置を決めます。ウェイトはバレットシンカーを使っています。
ウェイト調整をしないと水に浮いたとき右に傾いたり左に傾いたり真っすぐ浮いてくれないので、しっかりとやる必要がありますね!今回は10gと5gを使います。
バレットシンカーを厚紙にあてがいペンでなぞります。
これでウェイトを埋め込む位置が決まりました。

SN3S0784.jpg

先ほど描いたウェイトの線をデザインナイフで切り取り、真ん中のボディにあてがいウェイトの位置をマジックペンでなぞっていきます。
SN3S0785.jpg

SN3S0786.jpg

マジックペンで描いたウェイトの位置を彫刻刀で掘っていきます。
SN3S0787.jpg

掘り終わったらウェイトを埋め込みます。
SN3S0788.jpg

両側のボディを接着する前にウェイトの間をピンバイスの1mmで1.5cmの深さで下穴を開けます。
穴をあける前にドリルの刃先から1.5cmのところにマスキングテープで目印を付けておきます。

SN3S0792.jpg

真っ直ぐになるように穴を開けます。
この穴がフロントのフックアイの位置になりますが両側のボディを接着してしまうとウェイトを埋め込んだ位置が分からなくなって穴を開けられなくなってしまうこともあるので接着前に必ず開けるようにしてますね。

SN3S0794.jpg

下穴を開け終わったら両側のボディを木工ボンドで接着して丸一日乾燥させます。
SN3S0797.jpg

丸一日乾燥させた後に気付いたのですが、ラインアイとリアフックアイの下穴を開け忘れていましたw
ここはフロントフックアイと違いウェイトを埋め込んだ位置を気にしなくてよかったので助かりました!

SN3S0799.jpg

SN3S0800.jpg

次はリップを付ける位置をのこぎりで平行になるように慎重に切り込んでいきます!
SN3S0801.jpg

のこぎりで切っただけでは切り口が狭くリップがはまらないので平ヤスリで削って切り口を広げていきます。
これではまるようになります。

SN3S0803.jpg

そして次はボディの補強をしていくのにセルロースセメントにドブ漬けしていくのですが、その前にラインアイの下穴に0.9mmのステンレス針金をこのように曲げて吊り下げフックにして差し込みます。
SN3S0810.jpg

準備が出来たらナガシマさんのセルロースセメントに漬けていきまーす!
SN3S0811.jpg

先ほど差し込んだフックを持って漬けていきます。
SN3S0813.jpg

30秒ほど漬けたら引く抜く時もゆっくり30秒ほど掛けて引き抜いていきます。
こうすることで余分なセルロースが付かないみたいです。

SN3S0816.jpg

そしてダンボールで作った簡易的なハンガーにフックを吊るして2時間乾燥させます。
SN3S0817.jpg

2時間乾燥させたらフックの位置を入れ替え前後反転させてまたセルロースセメントに漬けます。
こうすることで塗膜の厚さが均一になるみたいです。
これを後、4回繰り返します。

SN3S0818.jpg

計6回漬けて丸一日乾燥させたらこんな感じになります。
ツヤツヤのカッチカチです!しっかりとボディが強化されていますね。

SN3S0822.jpg

次の工程は塗装なんですけどエアブラシと塗装ブースが手に入るまでは結構間が空くかもしれません・・・
でも、絶対に最後までやり遂げてみせますよー!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。

作業おつかれさまです。
なかなかにええ具合で進んでるように感じますね。
時間かければその分丁寧に出来るかもなので、今から完成が楽しみじゃないですか!
てっきり単純にセンターで二分割かなと思ってたらしっかり三分割…やりますな。
そしておもりがまさかのテキサスのシンカーだったでござる。
なるほどこういう使い方もありまするのか…。

No title

>>いぬふりゃ☆さん

こんばんは!
ええ、これといった失敗もなく結構順調に進んでますよ!
早く完成品をお見せしたいところですね!楽しみにしていてくださるなんて嬉しいじゃないですか!!
とりあえずエアブラシとその他諸々揃うまで一旦作業は中断ということで(*´з`)
ボディ二分割だとフックアイとかラインアイの穴開けるときにドリルがボディの間の硬化した接着剤に当たって真っ直ぐに穴開けられなくなってしまうのでバルサ3枚にしました!
ちゃんとしたハンドメイドルアー用のおもりもあるんですけど、割りビシでも板おもりでも何でもいいと思います(笑)
とりあえず今回は身近にあったバレットシンカーを使いました!
重さも豊富にあって中々に使い勝手がいいんですよねー。

No title

メリークリスマス( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

前回の色塗って終わりかと思いましたが、色塗る前にいろいろな工程があるんですねー。
ルアー作りも結構大変ですよねー。セルロースセメントって有機溶剤か何かなのでしょうか。
シーズンオフのときにルアー作りやってるとしたら、シーズンオフ期間にいくつルアー作れるのかなと思いました。

No title

>>ponchさん

メリークリスマス(◎´∀`)b*◆*――メリクリ――*◆*

そうですねー、単純にルアーの形に削ってはい、塗装!って分けにもいかないですね(笑)結構面倒くさいんですよねー...
セルロースセメントはルアーのコーティング塗料で成分はニトロセルロース、合成樹脂、有機溶剤って記されていました!
これに漬けることでルアーのボディの強度が段違いですよー!
そうですねー、このままのペースでいったら20個は作れますかねー??

有難う

ご訪問頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

No title

>>鬼藤千春さん

こんばんは!
こちらこそ拙ブログへお越しいただきありがとうございます!
こちらこそよろしくお願いしますねm(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>鍵コメさん

こんばんは!
拍手コメの返事はどうしようかなと悩んでいましたが、あんな感じでお返事させていただきました(笑)
これからはこちらの方にコメを書かれますか!了解です。
確かに釣りやらない人からしたらちょっとコメントしづらいですよねー・・・いつも申し訳ないです;
このルアー完成したらBlenderやSkyrimも復帰しようかなと思ってますんで!

ええ、バルサ材は加工しやすい反面脆いのでボディの強化のためにセルロースセメントに6回は漬けないといけないんですよね!
手間は掛かりますが好きでやっているので全然苦に感じませんねー(*'▽')
楽しんでくれて幸いです!

ええ、あれはバレットシンカーといって本来とは違った使い方をしているのですが重さが豊富にあって結構使い勝手がいいんですよ。ルアー作成にも全然使えますね!

ありがとうございます!塗装に使うエアブラシとか塗料を手に入れたら、またすぐ作業に取り掛かろうと思います!!

No title

こうして記事を見ると、ルアー作りってホント楽しそうですね^^
これで釣れたら嬉しいんだろうなぁ~って!

なんだかリップを挟む前の顔が微妙に可愛いです。笑

今年も一年お世話になりました。
来年もよろしくお願いします^^
良いお年を!

No title

>>夢月亭清修さん

こんばんは!
ええ、かなり手間は掛かりますが楽しいですね!
自分で作ったルアーで釣れたらそれはもう嬉しいでしょうね(*'▽')
もしかしたら既製品はあまり使わなくなるかもしれません・・・!

確かに丸っこい顔で微妙に笑顔に見えて可愛いかもw
エアブラシで塗装してさらに可愛さが増すと思うので期待していてください!

あけましておめでとうございます!!
もう年は明けてしまいましたが、こちらこそ去年は世話になりましたm(__)m
今年もよろしくお願いします!
今年もいい釣りが出来るといいですね。
清修さんもよいお年を!
プロフィール

アンタレス

Author:アンタレス
特に一貫性のない適当な感じのブログです
コメントしてくれるととても喜ぶよ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。